キーワード:  価格:

商品カテゴリ一覧 > その他 > ガラスピッチャー(1.3L)

出会う茶葉の個性を発見★
「紅茶を趣味」にする道具

プロのテイスターがテイスティングの際に使用するテイスティングカップ。
沖縄ティーファクトリーと高級陶器メーカーノリタケのダブルネーム入りのテイスティングカップです

【商品の内容】
・テイスティングカップ
・テイスティングボウル
------------------------------------------------------------------------------------------
世界中で作られた原料が紅茶に加工されて流通するときに必ず行われる
風味のテストが「テイスティング」。
同じプランテーションであっても作るたびに風味の異なる紅茶の個性、
「色」「味」「香」に出会い、見極める仕事がテイスティングです。
テイスティングの仕事をする人はティーテイスターと呼ばれます。
 
●テイスティングカップは紅茶業界のプロ中のプロが使う道具として、
 世界中で紅茶が売買される時に品質の見極めに欠かせません。
●20年以上前にスリランカで出会って以来、使い続けてきたテイスティングカップは
 日本を代表する高級陶器メーカーであり、世界中の機内用食器を受注されるノリタケ製でした。
●高温で焼締められた白地の器は紅茶の品質を表すゴールデンリングを美しくはっきり見せてくれ、
 精巧な型から作りだされた器は使うたびにピッタリと合う心地よい使用感です。
 信頼するプロのティーテイスターたちが「これでなくては!」との言葉を思い出し、頷けます。
●そんな憧れのブランドであるノリタケさんが当社オリジナルテイスティングカップを
 作製してくれました。カップの裏には沖縄ティーファクトリーとノリタケのダブルネームが
 記載されています。
 
プロの道具をご家庭に…
 
同じ産地の今年と去年の紅茶の飲み比べ、産地ごとまたは茶園ごとの飲み比べなど、
アイディア次第で楽しみは広がります。
お一人でリーフを使って一杯の美味しい紅茶を入れるときにも重宝します。
 
 
テイスティングにより、出会う茶葉の個性(気候、風土、茶摘みした条件など)を発見し、
○○風などのスタイルに捉われない紅茶本来の魅力に触れる道具です。
 
<OTFスタイル テイスティングの方法>
 
1.      テイスティングカップに各5gの茶葉を入れます
 
2.      お湯を注ぎます。※お湯の沸かせすぎには注意しましょう。
 
3.      蒸らし時間を守りましょう(デジタル式のキッチンタイマーで正確に計ります)
  ※茶葉の大きさにより、蒸らし時間は異なりますので、正確に計ることが大切です。
 
4.      ボウルに紅茶を移します。
 
5.      抽出した後、カップに蓋をしたまま軽く振り、逆さまにすると蓋に茶葉が乗ります。
   その蓋を茶葉乗った状態でカップの上に置き、茶葉の形状やコンディションを見ます。
 
6.      ボウルの上1cmまで水を加えます
  (熱い紅茶は舌の感覚を麻痺させるため、紅茶の温度を体温に近づけた状態に戻します)。
 
7.      大きめのスプーンを用意して、まずはストレートでテイスティングします。
 
8.      次はティースプーン山盛り1杯のグラニュー糖を加えてテイスティングします。
 
9.      最後に牛乳(低温殺菌牛乳)を加えてテイスティングします。
   ※砂糖と牛乳を加え、計3回のテイスティングにより、砂糖+牛乳=糖質+油脂で
    口の中の状態は甘いものをいただいたときの状態と同様。
    (例)チーズケーキ+ストレートティーよりもチーズケーキ+ミルクティーに合うストレートティー
      を合わせると、口の中の状態がミルクティーと同様になります。
   ※低温殺菌牛乳はたんぱく質の熱変性が抑えられるので、よりコクや甘みが感じられ、
    紅茶のミルクとの相性がより正確にご確認いただけます。
 
※OTF:沖縄ティーファクトリーの略
 



ガラスピッチャー(1.3L)

ガラスピッチャー(1.3L)

商品番号 D00001

販売価格1,331円(本体価格:1,210円 + 消費税:121円)

[12ポイント進呈 ]

数量
入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

アイスティー用10gティーパック2個でピッタリのガラス製ピッチャーを見つけました。これがあればどなたでも簡単にまとめて紅茶が作れます。 ホテルメイドの美しくおいしいアイスティーが手軽に入れられます。 説明書付き「絶対美味しい淹れ方」 サイズ:高さ21cm×幅18cm×直径13.5cm 容量:1300cc